もう飽きてきた、何もかも飽きっぽい性格と心理ってなに?

日々の悩み・心理

私は飽きっぽい。新しいことにチャレンジするも最初のモチベーションだけはあるのに、少しでもつまずいたりやらなくなると飽きてしまい、新し別の事に目移りしそうになる

今、まさにこのブログ作成がそれであるのだから




一体どうしたら物事を飽きないのだろうか?継続ってどのくらいなの?
頭ではわかっているのにどうしても行動が伴わず挫折し、別の行動をしてしまう私って一体どうすればいいの?

継続は力なり?もう知ってるよその言葉

物事が続いてる人から嫌という程聞かされるテンプレのような言葉

正直聞いててこの言葉だけで既に飽き飽きするぐらい。仕事や勉強、趣味を続けないとだめなの?世間的にダメなやつか?


石の上にも3年?三日坊主
私はこのことわざがあまり好きではない。だって結局自分のキャパオーバーをすると何をしようが続かないかのだから・・・


飽きっぽいって根性が無い?諦めが早い?


そういう根性論は勝手に言わせておきましょう、あなたにはあなたなりのペースというものがあります。

でも仕事が続かないとか諦めが早いっていうのは主に仕事や習い事に使われることが多い言葉じゃないですか?


好きなアニメやゲームで、石の上にも3年っていわれたらおかしくないですか?我慢する趣味は継続すれば楽しくなるのかな?つまらない事は趣味といえるのでしょうか?




私が日常生活で飽きてきた事

  • ダイエット・筋トレ     → 無理な食事制限・腹筋や腕立ての回数
  • 趣味や勉強、習い事の継続  → 通う手間 準備 お金
  • 近所付き合い        → 回覧板 噂話のおしゃべりつきあい 
  • 友人・知人との関係性    → LINEの返事 遊ぶ約束
  • SNSやブログ        → 毎日の1記事更新 つぶやき



そもそも無理して続けようとするからだめなんじゃないのか?私は知らず知らずのうちに、何かに追われるような思考でかけ足で進もうとしていて、窮屈で莫大なストレスを抱えていたのだ。もう本当に何もしたくなくなりましたね。



何事も飽きっぽい心理


長く物事を継続させないと!という気持ちは誰にでもあるはずです。でもやっぱり飽きてしまうのはもう病気なんじゃないか?とまで悩んでしまう日々が私はありました。

決してだらけてる訳でもないのに周囲からは冷ややかな目で見られる事もあります。でもこれって心理的な問題なので誰にでもあり得る事なのです。




好奇心旺盛で何でも興味を持ちたくなる


飽きっぽい性格の人は、刺激を求めて常に新しい情報を探しているので流行に敏感で趣味が多い傾向がある。1つのことをやっていても、刺激が足りなくて満足できず他の新しい事が気になり、別のことを考えてしまう。

好奇心旺盛で何でも興味を持ってしまい、常に複数興味があり、色々やりたいと思っている。

 

 

すぐに結果を求める


我慢するのが苦手なのに向上心は強いタイプで他人と比較する傾向がある。


器用貧乏で、ある程度まではこなすが、結果をすぐに求めがち。圧倒的に結果がでるまでの道のりが長かったり、他人との差があると我慢ができないので諦めようと思ってしまう。




高い目標がある


向上心が高く刺激や達成感が欲しいので、高い目標を立てるのが好きな傾向がある。しかし、目標を高く設定しすぎて目標を叶えるための道筋が立てれずに毎回達成できずに挫折感や諦め癖がついている。

 

だけど、小さな目標よりも高く大きな目標を達成すると、いつもの倍以上の達成感や刺激が得られるので、飽きっぽい人はめげずに高い目標を立てたいと思っている。

 

現状に不満がある

興味を持ったものに取り組むとそれなりに上手くこなしてしまう器用さを持っていて器用貧乏の人が多い。継続すれば成功すると頭でわかっていても行動ではやりきれない人だ。

 

最後まで継続して大きい達成感を得た経験がなく、小さな達成感しか得た経験がないため、現状に満足ができないと思っている。

 

何かに飽きるということは変わろうとする脳からのサイン

脳学者である茂木一郎氏はこう答いている。

 

本当の「飽き性」は、何かに夢中になっていたと思ったら、突然、他のこともしてみたくなるということ。 つまり、夢中に、がむしゃらにそれに向かっていると、どんどん慣れてきて物足りなさを感じるようになるということだ。

趣味に飽きる、勉強に飽きるといったいろいろな「飽きる」がある中で、最も重要な感覚が、「今の自分に飽きる」である。

何かに飽きるということは、変わろうとする脳からのサイン。逆説を言うなら、変化し続けるものは、飽きることはない。飽きっぽい人は、夢中になれる何か、自分が変われる何かを常に探しているのかもしれない

 

 

飽きることは新しい事へのチャレンジの第一歩。だめならまた戻ればいい


また飽きてしまったというネガティブな思考にとらわれてはダメ、また新しいことをに興味を見出した自分ってやっぱり凄い!人生は一度きり、まだまだ色々な事にチャレンジできるじゃん!

その精神が大事、毎日三食ご飯を食べて夜は家で布団に寝れる環境と健康な身体があなたにはあるじゃないですか、ろくにご飯も食べれない人や病気で病院のベットで頑張っている人たちだってこの世の中にたくさんいるのです。

片手間に何かをしてみてもいい、まずは数を打ちましょう。他人の意見はあなたの将来の保障などしてくれないし、一生一緒に付き添ってくれるわけでもない。あなたは夢中になれる何かを見つけるまで大船にのったつもりで、飽きるまで進みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました