群発頭痛と頭痛は違うの?まるで刺されたような耐えがたい激痛を伴う頭痛の治療法とは

日々の悩み・心理
  

こんにちは、頭痛に悩まされているyasuoです。今回は、頭痛の中でも壮絶な痛みを発症すると言われる群発頭痛という恐ろしい病にかかってしまった私の苦悩についてです。この病気は完治することが無く一生付き合っていかないといけないので、そんな頭痛とうまく向き合って前向きに治療すれば大丈夫です!!私なりに簡単にまとめてみました。

  

群発頭痛って何?

群発地震のように、一定の期間に集中して頭痛が起こることが名前の由来だそうです。頭痛の周期は数か月から数年に一度起こり、その期間は一度発症すると数週間から数か月の間ほぼ毎日、1日の中でも決まった時間帯(夜間に多い)に激しい頭痛の発作が連日のように起こります

 

お医者さんには、頭痛の起こっている期間中のことを「群発期」と呼ばれています。群発期以外の時は、健康そのもので、頭痛はすっかり治まってしまいます。

  

発症の原因

  • 脳の視床下部に存在する体内時計の狂い
  • 長年による喫煙
  • 男性ホルモンの過多
  • 睡眠に関連した遺伝子の異常

 

 

色々な説があるようですが、詳しい原因はいまだに解明されていない謎の多い病なのです。

片頭痛が女性に多いのに対し、群発頭痛は20~30歳代の男性に多いタイプの頭痛といわれています。しかも男性の発生率は女性の5倍とも言われるほどの恐ろしい確率なのです。

私が診察してもらった病院のお医者さんから言われた事は、治療中の患者さんの中に特に見られる共通点といえば、喫煙者が多いと言ってました。

実は、群発頭痛を宣告された私も何を隠そう喫煙者だった・・・・

 



壮絶な痛み方


群発頭痛の症状をあげるとすれば、涙や鼻水がととまらなかったり、片目をスプーンでえぐられているような痛みや、 頭の中をかきまわされて突かれているような痛みという、身の毛もよだつような恐ろしい頭痛なんです。

  

そして私は、その群発頭痛と診断されたわけなのですが、どうやら症状にも段階があるようで、痛みが酷い人を5段階中で5とするなら、私の場合は中間の3だそうです。

  

群発頭痛を発症した日

私が群発頭痛を発症した時は、今からちょうど1年前。休日に何気なく家のソファーで横になっている時でした。初めは「何だか首が痛いなぁ~寝違えたのかな~」ぐらいの軽い気持ちで、整体や整形外科に行きましたが、これが全ての間違いでした

  

首はNO 痛みの原因は脳

レントゲンを撮った結果、首の骨が真っ直ぐになっている流行りのスマホネックと診断され、そこから痛みがきていると言われて薬を処方されたり、スマホネックの改善ストレッチや、専用の枕まで購入しました。

 

 

しかし2週間経っても一向に痛みは治らず、更には首からきていたと思われる痛みが、徐々に頭に襲いかかり、吐き気と刺すような激しい痛みに襲われ、仕事を休むまでに体調が悪化してしまいました。

  

後日、脳に詳しい専門の病院を紹介されて訪れた結果、群発頭痛と診断されました。原因が判明して安心した半面、ここでわからなければ私はどうなっていたのだろうとゾッとした気持ちになりました。

 




群発頭痛の治療方法とは



私はお医者さんに、リザトリプタン(OD錠10mg)という薬を処方されました。服用のポイントは早めの使用が効果的だそうで、前兆がある場合には頭痛発現後の10分以内が特に薬の効果が実感できるようです。

  

リザトリプタンは、頭痛の痛みを和らげる効果が高いだけあって、服用後に強い副作用(動悸、めまい、吐き気、眠気、倦怠感、体の痛み )が出る可能性があるので、服用の際には必ず注意が必要です。続けて飲む場合は必ず2時間以上の時間を空けてから飲むこと、副作用が強いので症状が治まったら服用を控える事などがお医者さんから説明されました。

  


特に痛みの酷い人は、歩行が困難になるぐらいまで酷い症状らしく、飲み薬よりも、直接血管に注射して即効性のあるイミグランキットという注射を常備して、突然の発作に備えるほどだといわれました。

  

  

頭の病気は頭痛外来で

群発頭痛や片頭痛、眩暈などにに悩んでいたら、ぜひオススメしたいのが頭痛外来がある病院です。頭痛に詳しい専門医の先生が診察してくれるので、あなたの症状や頭痛にあった問診や薬の処方をしてくれます。

頭痛や眩暈など脳に関わる病気に悩むかたは、こちらの日本頭痛学会のページから全国の脳を専門に取り扱う病院を簡単に調べる事ができるので是非チェックしてみてください。

引用 日本頭痛学会

おわりに

  

群発頭痛は、一時的に発症が終わっても、また周期的に症状が現れる病です。もちろん5年・10年と発症しない人もいれば、一生発症しない人もいるので人それぞれかもしれません。

私は発症から1年後の現在、弱いですが少し群発頭痛に似たような痛みに襲われました。しかし通院している頭痛外来の病院で早めに対処することができました。

いつもの痛みとはどこか違う激しい頭痛に襲われたら、早急に専門病院に受診して、身体を労わってあげたください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました