スター・ウォーズを知らない人でも楽しめる!天王洲アイル、寺田倉庫のスター・ウォーズ展覧会のレビューと道案内

趣味や便利情報




こんにちは、yasuoです。先日、 2019年8月8日〜2020年1月13日の間に天皇洲アイルの寺田倉庫で開催されているスターウォーズ展覧会「スターウォーズ アイデンティティーズ ザ・エキシビション(STAR WARSIdentities: The Exhibition)」 に行きました。


この展覧会は、映画で実際に使用した道具や衣装等が飾られているだけではなく、自分だけのオリジナルキャラクターが作成できる体感型のイベントも用意されています。


スターウォーズをこよなく愛する人や、スターウォーズを知らない人でも楽しめます。

今回の記事は、スターウォーズを全く見たことのない男がスターウォーズの展示会場までの道案内とイベント会場の内部を少しだけご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

駅から会場の寺田倉庫まで



天皇洲アイル駅までは、車やモノレールに乗って行けます。

私はモノレールで行きましたので、天皇洲アイル駅から展覧会の会場の寺田倉庫G1の5Fまでの道案内を画像付きで簡単に解説したいと思います。



先ず天王洲アイル駅に到着してモノレールを降りたら、出口の中央口という標識のある方向へ歩いて行きます。



誰が見てもわかり易く標識があるので、迷わず見つけることができますね。



階段を上ると改札があるので先ずは外に出ましょう!



改札を出ると上部にまた案内盤がでているので、寺田倉庫の表示通りに進みます。




一枚目の画像を近くで撮り過ぎて、寺田倉庫の表示のある文字が見切れてしまいましたが、改札を出たら左方向へ進みます。




そのまま道なりに歩いていいると、スフィアタワー天王洲の方面に続くエスカレーターがあるので、それに乗って下って降りて行きます。


エスカレーターを降りる直前に、上部に寺田倉庫への案内標識がでてくるので矢印通りに右方向へ行きます。

エスカレーターを降りて右へ進むと、外へ通じる扉を開けて屋外へ出ます。屋外は二階なので、まずは一階に下りる階段を探します。



少し歩いて行くと、すぐに下へ降りる階段があるので見落とさないようにしましょう。 一階へ続く外階段をそのまま降ります。



階段を下りて地上へ出ると、そのまま真っ直ぐ道なりへ進みます。方向的には運河の方向になります。



すると、休日にはボートや小型の船が停まっている京浜運河に出ます。



運河を正面に見たまま左方向へ進むと、右に橋が見えてきてT.Y.HABORという飲食店の看板が見えてきます。 T.Y.HABOR の看板を正面に見て左へ進んで行きます。




少し先の正面に灰色のビルが見るので、それに向かって歩いて行きます。

灰色のビルに向かって歩いて行くと、大通りに出るので横断歩道を渡りましょう。

この大通りまで来ると、スターウォーズ展覧会の案内が見えてきますので渡って右に向かいます。


ドーンとわかりやすくスターウォーズの旗が沢山でてますね!

私はダースベイダ―しか知らないので、他のキャラクターは見たことあるな~というくらいにしか思いませんでしたが、好きな人は写真撮りまくりですよね。



そしてダースベイダ―の看板が、展覧会の会場の入り口を案内してくれます。


チケットの値段やお得な前売り券



二階へ上ると会場があり、ちょっとした飲食ブースや展示品が見れる場所に到着します。

入場チケットは、前売り券と当日券があります。



インターネット販売の前売り券は、大人(中学生以上)が3,200円(税込) 小人(小学生) 2,000円 税込)

当日券は (大人(中学生以上) 3,500円(税込)、小人(小学生) 2,300円

前売り券は当日券よりも300円程安いので、スムーズに入場もできる前売り券をお勧めします。


インターネットで前売り券を購入している人は、購入したチケットのスマホの画面を案内の人に見せれば入場開始です。


一度に入場できる人数も限られているので、入場時間をしっかり確認しましょう。


いかにも期間限定で設営したような入り口へ到着です。


ここでは、ブース内で使用するリストバンドと右耳に漬けるイヤホンが配布されるので、順番が来たら係員の説明を聞き受け取りましょう。



リストバンドやイヤホンの使い方の説明を簡単に受けてから、ブース内部へ突入です。




リストバンドは自分の装着しやすい腕に付けるといいでしょう。


但し、イヤホンは右耳にしか装着できない使用になっているため、必ず右耳へつけて下さい。

音量の調節も可能なので、耳から流れる解説が小さかったり大きかったりする場合はお好みので調節しましょう。

会場での注意事項

ここから特設ブースまではエレベーターにのって五階まで上がります。

万が一トイレに行きたくなってしまった場合は途中入場ができないので、必ず入場前にあるトイレで済ませておきましょう



写真撮影の際はフラッシュが禁止なので、カメラでフラッシュがオンになっている人は必ず事前に確認をしておきましょう。


以上のことを理解したうえで準備万端で早速入場です。


イベントの始まり

展覧会だけではなく、リストバンドをかざして楽しめる1~10の体感型のイベントも用意されているので、あなただけのオリジナルのスターウォーズキャラクターを作成しましょう!




ブース内に入場しても順番に進めるように丁寧な説明書きがあるので、じっくり楽しむならおひとり様で、家族や友達やカップルで訪れるならワイワイ楽しく体感できますね。



スターウォーズを全く知らない私からしたら、種族が化け物ばかりじゃないか?と思ってしまいました。



ファンの方には失礼な発言をお許しください。

六角形の光る場所にリストバンドをかざして進んで行くので、タッチパネル操作の機械の前は休日は順番待ちになるかもしれません。


ですが、空くまではスターウォーズの実際使われた衣装や小物や原画を楽しみながら気長に待つことができるので全然問題なしですね。


C3POとR2D2は、ガキの使いの笑ってはいけないシリーズのモノマネで登場していたことで知っていました。

きっかけがお笑い番組だから世の中わからないものですね。



絵の作品もどれも魅力的で、スターウォーズを知らない私でも見入ってしまいました。

最後に

スターウォーズを全く知らない私でも楽しむことができました、これ以上は是非とも会場にお立ち寄りして実際に体験してみてください。


最後にはオリジナリティー溢れたあなただけのオリジナルキャラクターが完成します。

ブースの最期には、物販の販売もしていますので展覧会に行った人しか手に入れることができない限定グッズ等も大好きな方は必見です。


展覧会の開催期間は2019年8月8日〜2020年1月13日までなので、来場する人は必ず覚えておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました