書かないことはサボりじゃない!やる気が起きない私が今もブログを継続できている方法

日々の悩み・心理

こんにちはyasuoです。ブログを始めてから三カ月。念願だったGoogle AdSenceに合格できてから、仕事の忙しさや疲れを言い訳にして一週間に一度ペースぐらいでしかブログを更新できていませんでした。


アドセンスに合格してから何かに言い訳をつけてはブログをサボってしまい、全くやる気が起きない状態が続いたりしてしまい、当初の目標であったブログで副収入を得たいという考えが崩壊してしまいそうなのです。



ですが、ブログを毎日書かなければいけないなんて決まりや規則なんて何もありません。やる気がでない時は無理しない!


今回の記事では、飽きっぽくてブログを継続できない男が、休みながら継続で来ている内容を紹介したいと思います。


目標を失った



アドセンスを合格するまでは必死に記事を書いて頑張っていたのに、いざ合格してしまったら達成感に浸ってしまいそれ以降はブログを更新するのをサボったり辞めてしまったという人はいませんか?

そうです、まさに私はアドセンス合格をしてしまってからというもの、目標を失ってしまったのです。


では、なぜそんなにGoogle AdSenceに合格したかったのでしょうか?


クリックされるだけで収入が得られるクリック型広告だから、記事を更新しないで放置していても簡単にお金が手に入る金の成木とでも思って勘違いでもしていたのかもしれません。

まあそうあまくはありませんよね。


アドセンスを合格すれば誰でもお金が手に入るんだったら誰でもやっているはずです。

ブログの世界を甘く見ていた

自分の空いた時間で好きな時に収入を得られるような事を家でやりたい!そんな簡単な気持ちで足を踏み入れたブログの世界。



しかし現実はそう甘くはありませんでした。



まだまだ記事数も少ないブログ初心者なのに、ブログのデザインにこだわり過ぎてしまい記事を書くことを後回しにしたり、アクセスレポートをちょくちょく覗いたりしていました。



いくらブログの見栄えやカスタマイズにこだわっても、記事数も少なく殆ど更新ができていない寂しいブログなんて、アクセスが集まる訳もないし他人はそう簡単に自分のブログを見てはくれませんね。


収益をだしたい!そのことばかりが頭の中でいっぱい。でも自分にとってブログで収益を出したいと思う金額はどのくらいのことをいうのか明確なものはありませんでした。



1円でも収益を出したいならそれは難しい話ではないかもしれませんが、月に五万~十万だなんてそう簡単にはいきなり稼ぎだせないものなのです。




いろんなブロガーさんの記事を見てみたり、書きたいと思った記事を先に書いているライバルのブログをチェックをしてみたり、書いているうちにブログ記事の書き方のコツをつかみ、SEO対策もしっかりしたりという努力はしていますか?




そういう人がある程度ブログを継続しているうちに、はしめて五万~十万円という金額を収益化できる可能性が見えてくるものなのです。




自分は一体何のために記事を作成しているのだろう。本当にブログを続ける意味ははあるのだろうか、この先も収益なんてでないのではないか等、色々とネガティブな方向に考えてしまい不安に襲われるかも知れません。



アドセンス合格をしたぐらいでは何も始まっていないので、これから先の収益どうのこうのと言う考えは一旦忘れましょう。

ネットにこだわるのなら物販関係、すなわち転売ならば初めは私物を売ったりすれば誰でも簡単に結果がだしやすいですね。



確実な副収入を得たいのなら、掛け持ちでバイトでもすれば安定した副収入が手に入りますね




何を記事にしていいのかわからない



これはブログ初心者あるあるですね。 ベテランのブロガーの方が初心者ブロガーに対して、自分が経験して役に立ったことやこれから勉強していきたいことを書くといい、というアドバイスをネットでよく目にします。


そんなことを言われても、趣味と言えるようなことも特にないし、人より詳しく書ける内容の様なこともない。



何とか色々考えを出してみてブログ記事を書こうと思ってみても、自分よりも知識があったり詳しく情報が書いてあるブログ記事を見てしまうと途端に、


「この話題について書くのは自分では知識が乏しくて無理だから諦めよう」と辞めてしまう事があります。



このように、何もかもネガティブで否定的な考えばかりが頭の中で巡ってしまい結局は何もしない、という事になってしまいます。



俗にいうネタ切れってやつですか?



でもこれはネタ切れではなく、自分の知識詳しい事を記事にできるネタがもうないということでかすね。


かじった程度の知識しかなければ、自分でもっと詳しく調べて記事にすればいいだけです。それすらめんどくさいと思うならそれは興味のない事なのでしょう。


アドセンス合格に自信を持つ


もしもこれからブログを続けることに悩んでいるのなら、自分はアドセンス合格ができるできるまでの記事を書けたのだと言うことに対して自信を持ってもいいんです。


あの時は必死に記事を書いて、自分の記事で誰かの役に立ちたいと思ったり、面白いことや楽しい事などを誰かに知ってもらいたいと言うことを発信したいと言う気持ちが必ずあったはずです。


記事のネタがないのではありません。やる気が起きなくなってきているだけなのです




書く内容に困った時に先ずはもう一度、合格までにどんなことを書いてきたか自分のブログを読み返してみるべきです。


アドセンス合格までに頑張っていた自分を振り返ってみて自信を持ち直しましょう





ブログを書かないことはサボりではない


どうしても気持ちが乗らない時はサボったっていいと思います。というよりも、サボりという概念がそもそも間違っていますね。



だって、誰かにノルマを強いられているわけでも締めきりがあるわけでもない、自分が好きで始めたことなのだから収益がでなくても自分の責任だし、誰かに迷惑をかける訳ではないのですから。




もちろん書かなければ収益が見込めませんが、100記事書いても収益がない人なんていくらでもいます。沢山記事を書いたからと言って必ずしも収益がでるとは限らないのです。



あなたはブログだけで食べていくつもりでなければ、まずは長く続けるためにも休息や書かない期間があっても書きたくなったらまた書き始めればいいだけなのです。



書けなければ文章に起こしてみる

そもそも誰かの役に立つ記事なんて書き方がわかりませんね。

そんな時はまず、自分の一日の出来事を日記のようにかいてそれを記事のようにしてしまいましょう。




自分の今日の出来事なんて書いても、有名人でもないんだから素人の日記のようなものをみても誰も共感してくれませんし、誰かの役に立たないのかもしれません。




誰かの役に立ちたい、PV数を集めて収益を出したいというのは二の次にしましょう、今ブログから離れてしまう前に、まずできることは文字に起こして文章にすることという行動が大切なのです。




あなたが今日一日何をしたのか、ご飯は何を食べたのか、楽しかったり悲しかったり腹が立ったりと何が起きたのか、些細な日常の出来事を文章にして書き起してみましょう。


疲れてる時こそ何故疲れたのか、なんでブログを書きたくないのか、ブログを書かないで何をするのか?
そんなことでも立派に記事としてなりたってるではないですか。




帰ったら録画したテレビやYoutubeを見る、ゲームをする、読書をする、ひたすら寝たい等、記事の内容やが思いつかなかったり書くことがわからない場合は、連想ゲームのように次々と自分が行動に移したことやこれからりたい事をとりあえず文章にして書き起せば、そこから次のワードに連想されるはずです。



まず一番大事なことは思ったことを文章に起こしてみることです、文章を作成する癖を植え付けてから、デザインやキーワードなどを考えるのも決して遅くはないです。



最後に

ブログ記事の作成につまずいたり迷ったりすることは、初心者やベテランのブロガーさんでも必ずあるはずです。



無理せず継続する為には、休む時はしっかり休んで長期の休息を取ることでまた書きたくなったら再会させればいいだけの話です。



誰かに強いられるわけでもなく、自分自身がチャレンジしたくて始めたくて飛び込んだブログの世界。

長く続けるためには、絶対に無理せずに楽しく明るい気持ちでブロガーとしてこれからもがんばっていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました