申請するたび不合格!ブログ超初心者が語る、グーグルアドセンスの審査を合格できた改善方法とは

趣味や便利情報



こんにちは、更新ペースも一週間に一度、酷い時は二週間に一度ぐらいでブログなんて全くやったことがないしパソコンも全然詳しくない超初心者の自称ブロガーことyasuoです


WordPressでブログを始めてから3カ月、 申請すること15回、 投稿記事数15記事でとうとう念願の Google AdSense 合格することができました。



超初心者で幾度となく飽きて心折れそうになった私でも、何とかGoogle AdSense に合格できた方法と不合格し続けた原因を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

超初心者が知っておきたいGoogle AdSenseとは?

ブログに個人でも掲載できる広告といったらクリック報酬型広告成果報酬型の2種類があり、Google AdSenseはクリック報酬型のアフィリエイトで、ブログに貼りつけた広告がクリックされたら収入が発生するという初心者にも比較的ハードルが低く報酬が得られるアフィリエイトです。


デメリットとしては、 ワンクリックあたりの単価も低いため高収入を期待しづらい場合があります。


クリック報酬型広告は他にもいくつかありますが、 その中でもGoogle AdSenseはワンクリックあたりの報酬単価が1番高いため、ブログを始めたばかりの人が始めてみるのに損はないアフィリエイトだと思います。


成果報酬型広告のアフィリエイトとは、クリックされた先の広告主サイトでバナーから商品が購入されたり無料会員サービスに登録されたりすることで、クリック報酬型より高い報酬を得ることができます。


デメリットとしては、報酬を得るための条件のハードルが高い場合があります。


といっても、どちらもある程度のページビュー、略称ではPV数(ページが開かれた数)が必要になりますので、自分のブログに設置しても誰も見てくれなければ報酬も得られず全く意味がありませんね。

まずはブログ超初心者の目標として、 Google AdSense の合格を目指す為にコツコツと書き続けることが大事だと思います。

Google AdSense 申請までにやるべきこと

それなら早速ブログを始めてGoogle AdSenseに申請して合格しよう!と思ったらちょっと待って下さい!

Google AdSense を申請する為には以下の事に注意しなければなりません。


レンタルサーバーの契約(ブログを書くための土地の様なもの)

独自のドメインを取得する(.comや.jpなど)

WordPressや忍者ブログ等をダウンロードする



2016年頃まではFC2やアメブロなどの無料ブログでアドセンス登録ができたようなのですが、2019年現在での無料ブログではGoogleAdSenseの審査には通ることができません。審査には必ず独自ドメインが必要となります。


特にオススメされるのはWordPressで、アドセンスとの相性も非常によくカスタマイズ性も多彩で、 ブログを始めるにあたってわからない事があっても、大半のブロガーさんがワードプレスを使用している事が多いので、ネットや動画などを参考にしながら作成しやすいです。


合格しやすいと言われる基準


Google AdSense に合格するには明確な基準はないのですが、ネット界隈の噂ではいろいろあります。

投稿期間はあまり空けない

最低でも2日に一回の記事を投稿

記事の目安は20記事以上

文字数は2000文字以上

雑記ブログより特化ブログ



合格基準にも個人差もあることから、全ての情報が正しいとは言えませんが特に重視したほうがいいと思うのは文字数です。


2000文字って一見大変そうに思いますが、 興味のない事をブログにするよりも、自分の役に立ったことや趣味やこれから新たに勉強していきたい事をブログにしていれば、案外スラスラと2000文字以上はいきますよ。



ブログ作成なんて人生で一度もやったことがないうえに、パソコンの操作もキーボードで文字を打つスピードも超初心者の私でさえ2000文字以上毎回投稿できたのは、やはり体験談や興味のある事だったのです。

yasuoがアドセンス合格した時の内容


ブログ作成なんて人生で一度もやったことがないうえに、パソコンの操作もほとんど初心者の私でさえ、なんとかアドセンスを合格できた時のブログのスペックはこんな感じです。

ブログ開始から3カ月目

記事数15記事

1週間に1記事の投稿 酷い時は2週間に1回

雑記ブログ

楽天アフィリエイト記載

記事内にYOUTUBEやwikipedia、他サイトの画像や文章をガンガン引用



他サイトのアフィリエイト広告や、文章や画像、youtube動画などの引用をやりすぎると合格しずらいという内容をネット上でよく見かけましたが、私は自分のオリジナル画像を殆ど使用せずにフリー素材の画像や楽天やアマゾンのアフィリエイト広告をガンガン使用しても合格できたので、人それぞれに別の原因があるのだと思います。

少ない記事で合格する人



ブログを開始して、わずか5~8記事で合格したという人の声をネット上でよく目にしますが、超初心者の私が思うに10記事以下で合格する人は一体どんな人なのだろうかとあくまで個人的な考えでまとめてみました。


過去に長い事ブログやっていた経験がある

別でドメインを取得し、他にもブログを運営している現役ブロガー

ブログや記事のライティング能力がある才能の神



これも個人的な意見ですが、ブログを始めたばかりの初心者ではなく中級者以上の人だと思うので、 私のようなパソコンもブログ作成も超初心者にはあまり参考にはなりませんでした。


実際超初心者のyasuoが、1記事あたり2000文字以上は超えていながらも、何度も少ない記事数で申請した返事の結果が毎回同じでため息ばかりついていました。


AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、ユーザーにとって価値がほとん
どないページやアプリ、または広告の比率が高すぎるページやアプリには Google 広告が表示されません。これには、第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、コンテンツをコピーまたはリライトしたページやアプリが含まれます。詳しくは、Google のウェブマスター向けの品質に関するガイドラインで、付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツに関する記事をご覧ください。



このお決まりの返事が、10記事以下で申請を繰り返した男の悲惨な末路です。アドセンスからはいい加減、申請のしすぎで逆に嫌われているのかとも悩みました。



プライバシーポリシー設置の重要性


不合格になる理由で記事数や文字数以外にも、アドセンスを申請するのに最も重要と言われているのはプライバシーポリシーの設置と言われています。

収集した個人情報をどう扱うのかなどをサイトの管理者が定めた規範のことで、これを設置しないとまず合格できないと言われる基本中の基本なのです。


超初心者の私には、当然この意味がわかりませんでした。

ですが設置するのはとても簡単で、ネットで検索すると大抵はプライバシーポリシーに詳しい方のテンプレートが記載されているので、自分のサイトにプライバシーポリシーの欄を作って、そこにコピペして 貼りつけるだけなので非常に簡単なことです。


意味がわからない人は、とりあえずコピペしてプライバシーポリシーを設置すればいいとだけ考えておきましょう



このプライバシーポリシーを設置していない、または内容が正しくないばかりにアドセンス合格ができなかったという人も結構いたみたいです。



しかし私は、プライバシーポリシーを設置しても全く合格できないので、「やっぱり初心者の雑な内容や記事数や投稿頻度の少なさが原因なのかなぁ~」と思って、ペースは遅いながらもコツコツと記事を作成し続けていました。

不合格の原因はいたって単純なものだった


私が申請をしていたその時の雑記ブログの記事の中身は、ファッションの記事や悩みや心理の内容でした。


10回ぐらい申請してからでしょうか、24時間以内に必ず返信がきていたアドセンスからの不合格通知のメールを見て「もう無理だ~辞めようかな~」という気持ちでボーっとメールを呼んでいるうちに少しずつ怒りがこみあげてきて、


「価値がないって知ってるわ!こっちはまだ初心者やぞ!AdSenseのポリシーってなんやねん、プライド高いんか!」


と、夜中に一人で逆切れをして怒っている時にふと気がついたのです。



「そういえばAdSenseの審査に、ブログに載せちゃいけない禁止事項とかってなんだったのかちゃんと見てなかったなぁ~」


アドセンスにて禁止されているコンテンツ記事は大体こんな感じです。


  1. ギャンブル全般
  2. アダルト全般
  3. グロテスクな表現や暴力行為
  4. 違法薬物や危険ドラッグ
  5. アルコール 
  6. 不正や違反を助長する行為
  7. 武器や兵器の紹介
  8. ハッキングやトラッキング
  9. 人や企業への誹謗中傷


詳しくは
Google サイト運営者向けポリシーに記載されています。


そして気が付いてしまったのです、私が申請時に投稿していた記事はというと



ギャンブル依存症 アルコール依存症 処方薬など




はい、当たり前のようにアドセンスで禁止されたコンテンツ記事ばかりでしたね。

しっかりとアドセンスの禁止コンテンツに目を通しておらず、記事数の少なさで合格できないとばかり勝手に思い込み、記事を増やすにつれてどんどん禁止コンテンツの記事を投稿していくという悪循環をおこしていたのであった。



「ああ、間違いない、禁止コンテンツだ」


一目散に合格のために徐々に軌道修正を図ることを決意するのです。


禁止コンテンツを下書きに戻す


いっそのこと全部記事を消してしまおうかと考えたのですが、ペースは遅いながらも頑張って作成した記事をボタン一つで消してしまうにはあまりにも辛すぎると考え、禁止コンテンツとされるギャンブルやアルコール、処方薬の記事を一度全て下書きに戻したのだ。



戻したはいいが、10記事中の5記事程が減ってしまったため禁止コンテンツ以外の内容で少しずつですが、新しい記事を作成しながら申請を試みる事にしました。


不合格の返事が遅くなる


今まではアドセンスに申請をすると、大抵は24時間以内に不合格の返事がきていたのですが、禁止コンテンツを下書きに戻してからはというと、存続の5記事+新規作成の2記事で申請をはじめてからは、2日間ぐらいは返事が返ってこなくなるという、今までにはない初めてのパターンに僅かながら希望を感じました。


それでも不合格


禁止コンテンツを下書きに戻してしまい7記事程度になってしまったyasuoのブログは、当然コンテンツの少なさと更新頻度の少なさが誰が見てもわかり易く、サボってるんじゃないかと思われるぐらい寂しいブログとなっていました。



事実、普段仕事の時は朝早くて帰宅時間も遅いため、週一回程度しかブログの更新ができませんでした。
しかし、週一休みの連休なんてほとんどないブラック企業の癖に、奇跡的に会社から連休をもらえるタイミングがあったので、特に予定も無かったせいか週一回のペースをその週の休みの時だけ2日に1回の投稿をすることができました。といっても1週間に2記事でしたが。



しかし、連休時にいつもよりちょっとだけ更新が早まったこの行動が、わたしのアドセンス合格を左右する重大なターニングポイントとなったのです。

返事が更に遅れる、そして遂に合格へ


禁止コンテンツを下書きに戻し、連休を利用して新たに記事を2つ追加。



これでもし不合格ならば、今度は新規で5記事くらい作成できるまで申請を見送って、記事に載せたyoutubeの動画や引用の多い記事も下書きに戻して一から出直しや!くらいまで考えていました。



しかし、今回は2日経っても返事がこない。そして申請から3日目の仕事中の夕方、遂にそれは返ってきました。




嬉しくてついついスマホの画像をそのままスクショしてしまいました。


この女の笑顔を見るために何度苦労したことか!


仕事中に思わずガッツポーズしてしまい、その後はいつもの3倍の集中力で仕事をこなして早々と帰宅して自宅で一人祝杯をあげたのでした。


私は自分の不合格の原因がわからないいまま、その原因をろくに調べもせずにネット上に出回っている合格までの通過方法や解決方法ばかりを見るばかり。

アドセンスの基本的な注意事項や返信メールのアドバイスを無意してただガムシャラに書き続けようとして1記事追加して申請しては不合格をくりかえしていただけなのでした。






最後に


ブログを始めたばかりの超初心者の皆さん、まずは2000文字以上の文字数が苦にならずに平均してスラスラ書ける様なこと(趣味や興味のあること、経験談や役に立ったこと)をブログに書けることを目標にマイペースでいいので続けられるように一緒にがんばりましょう!



何記事も書いているのに全然アドセンスに合格できないという皆さん、アドセンスから返信されてきた不合格のメールにしっかり目を通し、自分の不合格の原因は何なのか、禁止コンテンツは含まれていないか、プライバシーコンテンツは正しく設置されているのかという基本的なことからの見直しも忘れずにアドセンス合格をあきらめずに目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました